2008/08/30

Processing(Proce55ing)と流体力学


タイトルほどそんな大層なことはしていないんですが、Proce55ingと流体力学を使用して、川のような流れの中にまるーい物体を入れたときの水流の動きをアートっぽく可視化してみました。結構綺麗な模様ができて、自分としては満足です。

左から右に水が流れているもんだと思ってください。こんな感じに水流は円柱を避けて進んでいきます。

今度は円柱が時計回りに回転して、渦が発生しているようなときの水流の流れ。この渦の流れが強くなっていくと…

こんな感じにどんどんねじ曲がっていって…

最終的にはこんなかんじの、歪んだ水流になってしまいました。
本当は上の画像、アニメーションしてもっと面白い感じの映像になるんですけど、動画のキャプチャの仕方が分からないのでとりあえず画像だけ。

コードはhTakaさんのStreamDrawingの速度場を流体力学のに書き換えただけですし、しかもめっちゃ汚いのでとりあえず非公開です。興味のある方はそちらのコードを参照してください。hTakaさん、どうも有難う御座います。

それにしてもProce55ingはぱぱぱっといろんなことが出来て面白いです。なんかこれ使ってもっと有り得ないような映像できないかな。

2 件のコメント:

kohei さんのコメント...

おお。

動画に期待。

rezoo さんのコメント...

とりあえず今は修行中なんで、もっと面白い映像ができたら公開してみます~