2010/01/19

iPhoneのアプリ『Sleep Cycle』は本当に凄い



たまには肩の入っていない話題を。巷では既にすごく有名ですが、とにかくこの『Sleep Cycle』の威力が凄すぎたので書いていきたいと思います。

動作は単純で、ベッドの上にiPhoneを置くことで、人間が寝返るときに発生する振動を感知してレム睡眠とノンレム睡眠のパターンを推測。ちょうど眠りが浅くなったときにアラームを鳴らすことで、気持ちよく起きられるという代物。アラームアプリのくせにちょうど鳴るときもあれば、15分前に鳴るときもあったりします。

最近これをここ一ヶ月くらいこのアプリをセットし続けているんですが、目覚ましが鳴ったときに度々生じる不快な目覚めが完全に無くなりました。目覚めが気持ちいい。すごい。今日も一日頑張ろうという気になります。これで115円はいいお買い物です。

問題としてはあまりに気持ちよさ過ぎるために二度寝してしまう危険があるってことです。これでスヌーズ機能が追加されれば文句ないのに…

2 件のコメント:

kohei さんのコメント...

これを見てすぐダウンロードし、使い始めてから2週間… ベッドじゃないと厳しいみたいね。床の上に敷き布団を置いているのだと、なかなか振動を感知しないみたい。枕のすぐそばにおかないと厳しい。けど使ってます

rezoo さんのコメント...

> kohei
おお!買ってくれたのか!!すごい嬉しい!
そうかぁー確かに敷き布団だと振動を吸収してしまって、あまり精度よく感知してくれないかもしれない。布団って欧米にはない代物だからなぁー…申し訳ない